医療機関でニキビ跡治療

ニキビ跡を医療機関で治療

医療機関でニキビ跡治療

 

医療機関にニキビの治療をしてもらうことは可能でしょうか。ニキビの症状が悪化すると、ニキビ痕が残ったり、しみになってしまうことがあります。

 

ニキビの跡が残ると、自力で元通りにすることが困難になりますので、ニキビができたら早いうちに対処することが大事です。ニキビ程度では皮膚科に行く必要もないと考える人や、皮膚科の治療は大事になりそうで嫌だという人もいます。

 

治療したいニキビが白や黒の段階で、赤く腫れていないうちなら、面皰圧出という名前の治療のやり方をする場合があります。

 

面皰圧出器というニキビ治療専門の器機があり、これを使ってニキビの中にある皮脂や膿を除去するというものです。家でニキビを潰すと、ニキビを刺激し症状を悪化させることがありますが、皮膚科なら消毒しながら行うので安心です。

 

皮膚の炎症を起こしている赤ニキビは、まず外用薬や内服薬を使って炎症を抑えた上て、面皰圧出を行うことで治療後の回復を早めます。

 

ホルモンバランスが崩れたせいで、ニキビができることがあります。ホルモンの狂いがなくなるように、漢方薬を服用したり、ホルモン治療をして、肌のトラブル改善をすることがあります。

 

肌質を改善するために、ケミカルピーリングや、イオン導入という手法もありますが、どちらも保険は使えません。

 

ニキビの治療にはどういったやり方が向いているのかは、その人の症状や、お肌の状態などによって違うので、自分に合うものにする必要があります。

 

関連ページ

ニキビは潰さずきちんとケア
ニキビは、潰すとまたもや原因となる菌が増加してしまうのでちゃんとしたケアをいてあげましょう。
大人ニキビとニキビ跡のケアの仕方は?
大人ニキビとニキビ跡のケアの仕方は?黒ずみや炎症を起こしたり、そして凸凹があるなど、大人ニキビとニキビ跡のケアの仕方はどうすればいいのでしょう?
ニキビ防止のための食べ物
ニキビ防止のために良いとされる食べ物にはどのようなものがあるでしょう。ニキビの予防のためにも知っておきたいものですね。
繰り返す大人ニキビ解決
大人ニキビを繰り返す毎日から脱出するにはどうすればいいでしょう?
ニキビ対策
ニキビ対策はどの様にすればいいのでしょう?なかなか治らなかったり、繰り返してできてしまうニキビに有効な対策はないのでしょうか?
ニキビ対策サプリ
ニキビ対策に効果的なサプリでニキビをなおす?お肌のケアばかりではなく、サプリメントで体の内側らもニキビ対策してみましょう。
ニキビの過度なケアはNG!
ニキビの過度なケアはNG!
ニキビケアは洗顔が重要
ニキビケアで大切なことは、肌に負担をかけずに、不要な汚れと油分をしっかり洗い落とすことです。肌を清潔に保ち、アクネ菌の繁殖によるニキビの悪化を防ぐには、まず正しい洗顔の方法をマスターすることが大切です。
大人ニキビの改善策
繰り返しできてしまう大人ニキビを改善するには、健康的な肌に戻すことで可能になります。大人ニキビの原因は様々あるため、ケアを間違うと悪化しやすく、シミなどの原因にもなります。そのため、正しい方法できちんとケアすることが大切です。
大人のニキビの原因
大人ニキビは、同じ場所に繰り返しできることが多くあります。これは、肌のターンオーバーの停滞によるものです。肌の乾燥、紫外線によるダメージ、食生活の乱れ、精神的ストレス、睡眠不足、お酒やたばこなどなど、様々な原因があげられています。
ニキビの種類ごとの原因と治療
ニキビには、毛穴から分泌される脂肪分が原因の「白ニキビ」、皮膚表面の皮脂が酸化して黒くなった「黒ニキビ」、炎症を起こしてしまった「赤ニキビ」などがあります。その種類によって対処の仕方も異なり、皮膚科での治療が必要な場合もあります。
皮膚科のニキビの治療方法
ニキビ跡にならず早く治したいのなら、皮膚科での治療がおすすめです。病院では、症状を緩和する塗り薬、抗生物質、ホルモン剤、ビタミン剤などの内服薬が処方されます。また、レーザー治療やイオン導入なども行われます。
ホーム RSS購読 サイトマップ