ニキビ跡 カバー 化粧品

ニキビ跡をカバーしてくれる化粧品

ニキビ跡をカバーしてくれる化粧品

 

ニキビ跡をささっとカバーしてくれる化粧品!

 

ニキビ跡をカバーしてくれる化粧品

 

なかなか治ってくれないニキビ跡を目立たなくさせるにはどのような方法があるでしょうか?

 

お出かけの時に、そんなニキビ跡をさっとカバーしてくれるファンデーションやコンシーラなどの化粧品とその使い方について、ちょっとご紹介してみましょう。

 

コンシーラーでニキビ跡をカバーする

 

コンシーラーは、ニキビ跡をカバーするのにも役立ちます。目の下のくまやシミそばかすなど困ったトラブルを、サッとつければカバーしてくれる「コンシーラー」は、ニキビ跡にも心強い味方です。

 

リキッドタイプ、クリームタイプ、スティックタイプ、ペンシルタイプなど、コンシーラーには、さまざまな種類があります。広い範囲のカバーには、クリームタイプを、ピンポイントで消したい時には、スティックタイプやペンシルタイプがおすすめです。

 

テクスチャーやカバー力に違いがありますから、カバーしたいニキビ跡によって選ぶといいでしょう。

 

 

カバー下地でニキビ跡をカバーする

 

メイクの基本となる化粧下地には、ニキビ跡を目立たなくすることにも、効果が期待できます。メイクのノリやもちをアップさせたり、毛穴などのカバーや肌の色の調整など、化粧下地にはいろいろな働きがあります。

 

ですから、例えば、赤く色味が付いているニキビ跡や、全体に広がってしまったニキビ跡には、コントロールカラーのようなカバー下地を使って色味を補正すれば、ニキビ跡のカバーができてしまうわけです。

 

また、ニキビ跡を隠したい、消したいと思うあまり、カバー力の強いものを選びがちです。せっかく目立たなくしたニキビ跡が、皮脂によってメイク崩れしては困ります。

 

ニキビ肌のお悩みがある方には、皮脂コントロールしてくれるものをおすすめします。

 

 

ファンデーションでニキビ跡をカバーする

 

カバー下地でベースを整えたら、ファンデでさらにニキビ跡をカバーしましょう。ファンデーションには、パウダーファンデーションやリキッドファンデーションをはじめ、クリームタイプやスティックタイプなど、実にたくさんの種類があります。

 

それぞれテクスチャーやカバー力などに大きな違いがあり、ニキビ肌をきれいに隠せるかを左右します。どのタイプが肌に合うのか、肌の色やカバーするニキビ跡の種類によって、選ぶと良いでしょう。

 

メイク慣れしていない場合や、皮脂によるメイク崩れがしにくいなど、肌の負担が少なく扱いやすいのは、パウダータイプがおすすめです。

 

 

パウダーでニキビ跡をカバーする

 

最近では、ニキビ跡のカバーにパウダーを使用する方も多いようです。メイクの仕上げに使用することの多いフェイスパウダーですが、パウダーファンデーションとの違いは、油分の割合にあります。

 

見た目は同じように見えますが、フェイスパウダーの方が油分の割合が少なくなっています。そのため、皮脂や汗を吸収しメイクのヨレを防ぎ、もちを良くしてくれるのがポイントです。

 

フェイスパウダーには、粉状のタイプとそれを固めた固形タイプがあります。リキッドファンデと合わせて使用するといいでしょう。

 

楽天お勧めフェイスパウダー

 


 

bbクリーム・ccクリームでニキビ跡をカバーする

 

傷を補うという意味を持つbbクリームは、今やメイクの定番ともいえます。そして、手軽にニキビ跡をカバーしてくれるものです。

 

特に、化粧下地、ファンデ、コンシーラーから、美容クリームや日焼け止めの機能など、すべてが一つで完了するというのが魅力です。

 

一方、ccクリームは、より美容効果やメイクに特化しているところが、bbクリームと違うところです。

 

bbクリームと同様にベースメイクに使用しますが、コントロールカラーのように肌の色を補正し、ナチュラルメイクに仕上がります。

 

ニキビ跡をしっかりカバーするのがbbクリームに対して、ccクリームは、光を利用するなど、自然な感じにニキビ跡をカバーしてくれます。

 

 

自分の肌質やニキビ跡のタイプを考えて

 

このように、ニキビ跡を目立たなくしたり隠してしまうことは、メイクで手軽に出来るようになりました。しかし、メイク用品の種類が豊富にあるため、何を使ったらいいのか迷ってしまうかもしれません。

 

単体で使用したり、組み合わせて使用するなど、それぞれのメイク用品を比較してみましょう。

 

また、最近では、ミネラルファンデーションのように、メイクをしながらスキンケアするファンデなどもあります。ミネラルと植物美容液だけのナチュラル成分のみで作られた、ミネラルファンデーションは、試してみる価値がありそうです。

 

いずれにしても、自分の肌質やニキビ跡のタイプを考え、自分に合ったものを見つけてみましょう。

 

関連ページ

ニキビ跡のタイプの症状と原因
ニキビ跡のタイプの症状と原因
ニキビ跡のタイプ別対策
なかなか治らないニキビ跡のタイプ別対策
ホーム RSS購読 サイトマップ